« 4月中旬 | トップページ | 甲羅干し »

カワセミ

やまたつ。さんの情報で今日チャリで「東高根森林公園」に行ってきた(往復約30km).。
人に管理された森林公園だけどの中々ではないですか。今回は湿生公園のみが目的。

カワセミ目的のカメラマンが10名ほどカメラを構えていた。
こんなに人が多く、人通りの激しい場所に良く現れると不思議・・・

オイラの知っている多摩川のカワセミは神経質で用心深い。
でも、ここのカワセミはすでに人なれしていて3~4m位まで近寄れるし、気にする様子もなく、餌獲り、求愛行動を見せる。カワセミを観察するには貴重な場所かも知れない。

今日撮ったカワセミ。
P1040366


P1040557


枝に止まっていれば撮れるが、飛びたつ時、餌をとる時などはフレームの中にも納められない。
カワセミ先の動きが読めない・・・(^^;

« 4月中旬 | トップページ | 甲羅干し »

近所で見かける生き物たち」カテゴリの記事

コメント

遠路はるばるお疲れ様でした。

この公園は、ここ2,3年で急に、にわかカメラマンが増えたのです。
それは、団塊の世代の方々がリタイヤして趣味としてとりあえずカメラに走ったのでしょう。
彼ら(女性もいました)は、野鳥の写真を撮りたいがために入ってはいけない柵を越えて餌をやりだしたのです。
そしてシャッターを押した。

そんなマナーの欠けた彼らのせいで公園の野鳥がある程度餌付けされてしまったのです。

そんな彼らは、今はカメラに飽きたのかどうかわかりませんが、今は見ませんね。
今いるカメラマンは淘汰されてマナーが良い方々が残っているのかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月中旬 | トップページ | 甲羅干し »