« ついに... | トップページ | エア漏れ »

課題がいっぱい

トライアルは奥が深い! 
国際Z級としては普通?に走れるようになるために、
克服しなければならない課題が山のようにある。
それは楽しむための課題である。

①バイクが曲がらない
ターン時にリンウィーズで身体が棒状態。曲がる方のステップへ加重をしっかり掛けるようにしないと。

②ステア越え...二度ブカシ、抜重
どこでも二度ブカシをし、リアの抜重するように意識しなくてはいけない

③フロントアップ
フロントを腕で持ち上げようとしているので上がるわけがない(重たい)。という訳で背中で上げる?
また、フロントが上がると怖い。これは、リヤブレーキが踏めないのでリフトの調整ができない。

④Fブレーキに人差し指を掛けたままでのアクセルコントロールが出来ない。特にステア越えのとき、クラッチ側はできるのにどうしてかな?

まだまだ沢山あるが取りあえず上の三つが楽しく乗るための条件かな?

« ついに... | トップページ | エア漏れ »

トライアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82179/3554362

この記事へのトラックバック一覧です: 課題がいっぱい:

« ついに... | トップページ | エア漏れ »