« 【教習日記 2005.02.12】 自主経路設定 | トップページ | 【教習日記 2005.02.13】 危険を予測した運転 »

王禅寺

友人と予てからの約束していたが、先週ドタキャンしており師匠としては申し訳なく、
行って参りました ”FISH ON 王禅寺”。 初めての管理釣り場で苦手とするポンドタイプでした。場所は自宅から20km程度で利用しやすい場所にありました。

ポンドは3つあり、ルアーポンド/フライポンド/ビギナーポンド(ルアーとフライ混在)に分かれている。水質は濁りがあり透明度は悪い。ポンドの周りは広さはあるが、キャスティング場所を選択しないと狭い場所がある。魚影は濃く、大きな魚(友人曰く、モービーディックと言っておりました)が放流されており、平均30cmはありそう。ユスリカのハッチはあるがライズは見られない。

釣り方はストリーマを遠投して早引きか、マーカーを付けての釣りとなる。最初はストリマーの早引きでアタリはあるがフッキングに至らず、師匠としてはボウズは不味いのでマーカーを付けての釣りに変更し釣果アップに繋がり師匠として面子を保ちました。友人もボウズでなかったのでホットしました。
友人は、まだキャスティングが不十分なため魚がいるところでは釣ることに意識が行き、また遠投しようと力むため悪循環。4mもキャスティングすれば十分に釣れるに...

« 【教習日記 2005.02.12】 自主経路設定 | トップページ | 【教習日記 2005.02.13】 危険を予測した運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82179/2900107

この記事へのトラックバック一覧です: 王禅寺:

« 【教習日記 2005.02.12】 自主経路設定 | トップページ | 【教習日記 2005.02.13】 危険を予測した運転 »