« 王禅寺 | トップページ | 【教習日記 2005.02.19】高速道路での運転&特別教習 »

【教習日記 2005.02.13】 危険を予測した運転

 連続3時間の教習。

□シミュレーションによる危険を予測した運転
 3名一組で1000万円のシミュレータで教習に挑む。教習生はAT、MT混在のためシミュレータはAT仕様です。コースは3コースあり、私は3番目で夜間走行。シミュレータなのでやっぱり実車と感覚が違う...戸惑いとビビリが入ります。本当にシミュレータは運転が難しい(もしかして私だけ?)。
登り坂のカーブで対向車がはみ出してきて予測の甘さでドカンと衝突。衝突時は注意力散漫。これはシミュレーションが始まり2~3分過ぎから気持が悪くなり始めた...これって、車酔い?
何度、教官に言おうと思ったけど一人でも脱落すると連帯責任で全員再履修となる。約15分のシミュレーション教習を我慢しました。

教官に感想を聞かれ気持悪いと答え、そのままトイレに...ご想像通り生まれて始めての車酔い。後2時間大丈夫?

□AT実車で路上に出て危険を予測した運転
 車酔いが治らず一番最後の教習にしてもらい車に乗り込むが、後部窓全開にしてもらいました...ウップ、気持悪い (T_T)
この教習は他の2名の運転を観察し、ヒヤリ/自分と違う/感心したなどをメモし次のディスカッションの題材にする。
自分の順番になったが気持悪いのは治ってません。 (@_@)
チョット注意力散漫状態... (^^;

私としては気持悪く、早く教習が終わってくれ状態。案の定終了後...トイレ直行?

□危険の予測のディスカッション
 他人の運転を同乗者から見て、危険/ヒヤリなど項目を挙げ,どの様にしたら予測できたのかの、”もし”を一人15分程度で話し合います。さて、他人のことは置いといて、自分でも感じていることが課題として沢山でました...反省と自覚が必要です。
教官の一言...”慎重に運転することは良いことだが、ビビリはダメ!!” 了解 (`´)ゝ

※路上教習(2段階): 15/19時間 卒業まで後、4時間

※来週の予定
 ①高速道路での運転 (2.0h)
 ②特別項目 (1.0h)
 ③教習効果の確認(みきわめ) (1.0h)

« 王禅寺 | トップページ | 【教習日記 2005.02.19】高速道路での運転&特別教習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82179/2909340

この記事へのトラックバック一覧です: 【教習日記 2005.02.13】 危険を予測した運転 :

« 王禅寺 | トップページ | 【教習日記 2005.02.19】高速道路での運転&特別教習 »